So-net無料ブログ作成

国民的アイドルグループAKB48が姉妹グループを含めての大組閣祭りを今夜開催 !【AKB SKE NMB HKT解体か⁈】

スポンサーリンク




今日、国民的アイドルグループAKB48が
「AKBグループ大組閣祭り」
をZepp DiverCity TOKYOにて開催する。

AKB48ではグループ内に現在チームA、K、B、4の4つのチームがあり、
秋葉原にあるAKB48劇場で行なわれている公演は、
このチームごとに行われており、研究生以外の正規メンバーは全て何処かのチームに所属して活動している。

またAKB48以外の姉妹グループであるSKE48、NMB48、HKT48、もそれぞれにチームがあり、やはり劇場公演はチームごとに行われている。

今回の「AKBグループ大組閣祭り」では各チームのメンバーがシャッフルされる。

過去にも2度組閣は行われており、今回が3度目の組閣となる。
これまでの2回は基本的に同じグループ内でのシャッフルであったものが、
今回は48グループ全てがシャッフルの対象になっており、グループ間をまたいだ大移動も予想され
これまででもっとも大ががりな「組閣」となりそうである。

AKBグループの活動の母体は各チームで行われている劇場公演であり、
より良い公演を作り上げるためにはチームの結束や一体感が不可欠。
そのため各チームの絆は強いものになる。

そのチームを壊すということはメンバーにとっては衝撃であり、
毎回組閣の開催が発表されると多くのメンバーが泣き崩れたり、茫然自失となる姿があった。


ちなみに各チームの根源は、
チームAが前田敦子、高橋みなみらの一期生。

チームKが大島優子、秋元才加らの二期生。

チームBが柏木由紀、渡辺麻友らの三期生。

チーム4は9期生を中心とした若手メンバーで結成されていた。

各チームにはそれぞれ”色”があり、
Aは元祖AKB48。グループを代表するパイオニア。

Kはスポーツ会系の挑戦者。

Bはザ・アイドル。

4は新しい可能性。

それぞれこんな”色”であった。



しかし新しいメンバーが増えるとともに、卒業するメンバーも増え、
チームも組閣を繰り返し、
これらの色も薄れつつあるとの意見もファンの間では多かった。


今回の大組閣は姉妹グループをも含めて大掛かりなものになると予想され、これらの”色”は全く別のものになるかもしれない。
プロデューサーの秋元康氏は、常に変化していくことが前進すること、と語っており、
今回の大組閣によってグループがさらに前進すると見ているようだ。

ファンやメンバーにとって、不安と期待が入り混じる今回の「大組閣」で、国民的アイドルの未来はどうなっていくのか?ファンにとって目の離せない一日となりそうだ。



















スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。