So-net無料ブログ作成

AKB48内田眞由美の焼肉店IWAを最速リポート!初代じゃんけん女王が実業家に!

スポンサーリンク




AKB48の初代じゃんけん女王内田眞由美が焼肉店「焼肉 IWA」をオープン!
image.jpg

国民的アイドルグループAKB48の初代じゃんけんクィーンで、2月に作家デビューも果たした内田眞由美さんがプロデュースしオーナーも務める
焼肉店「IWA」が29日グランドオープンしました。


内田さんは元々実家が八王子市内で焼肉屋を営んでおり、今回のオープンには両親をはじめとする家族のアシストがあったようです。





昨日のグランドオープンにさっそく駆けつけてみました。

場所は新大久保駅から徒歩数分。大久保通りから商店街を進んでゆくと内田さんの代名詞である“岩”のキャラクターが目に飛び込んできます。

image.jpg

そしてお店の入り口は秋葉原にあるAKB48シアターをイメージさせる作りとなっており、ファンの一人としては思わず高まってしまいます。



開店時間は午後5時。その約20分前にはすでに50~60人の列が・・・

かなりの待ち時間を覚悟しましたが、順番が回ってきたのが午後9時過ぎ。

さすがに待ちくたびれましたが、内田眞由美さん本人が席まで案内してくれて一気に待ち時間の疲れがふっとびました!




店内は内田さんがじゃんけんでセンターを射止めた「チャンスの順番」の衣装や内田さんのキャラクターである“岩”のかぶりものなどが展示してあり、BGMは当然AKB48(笑)

image.jpg


席は全部で48席。これもAKB48にかけてあるようです。取り分け用の小皿が“岩”をイメージしていたり、コースターや箸袋にも岩のキャラクターが入っていて、
内田さんのAKB48として、そして“岩”としての強いこだわりが感じられました。

image.jpg




メニューに目を通すとなかなかのいい値段(笑)。まあ焼肉屋としては普通の値段。

決してチェーン店のような安さを期待してはいけません。

大人2人子供1人で注文したのは、上タン塩1、カルビ1、中落カルビ1、ハラミ1、岩焼き(!)ビビンバ1、ウーロン茶2、ジンジャーエール1、ライス1、小ライス1、わかめスープ1、キムチ盛り合わせ1、岩サラダ1。



はっきり言って・・・うまい!



ファン目線抜きにしても分厚くやわらかい上タン塩や、柔らかくジューシーなカルビは絶品でした!

岩(!)が3つ入った岩サラダや店員さんが思わず石焼と間違えてしまう、“岩焼きビビンバ”もなかなか



そして内田さんは普通に店員として、席への案内、注文取り、配膳、そして最後は必ず客を直接お見送りと、くるくると働いていました。

当然話すこともできますので、ファンにとってはたまらない時間になります!

びっくりするくらい普通に話せます!とても気さくです!!



今回伺った話だと、AKBとしての活動がない時はほとんど店に居る予定だそうですよ。



約一時間ほど滞在して会計は1万円弱。成人男性がガッツリ食べて飲んで、だと一人7~8000円ぐらいでしょうか



退店時には内田さん本人が先着500名が頂ける記念品を手渡ししてくれてお見送りしてくれました。

image.jpg
来店記念のジョッキ

image.jpg
image.jpg
グランドオープン前日にはAKB48のメンバーや元メンバーが多数来店したようです。
サインが壁に書かれています。





オープン初日だけあってバタバタ感は否めませんでしたが、
ノウハウを蓄積されている内田さんのご両親がサポートでされているだけにこの辺は改善されて行くのではないでしょうか。



味は本格派、店内はエンターテイメントに溢れた作り、
内田さんの”お客様を喜ばせたい”という想いがバンバン伝わってきました。


内田さんファン、AKBファンのみならず、グルメなあなたもにもオススメのお店です。


内田眞由美さんは本気ですね!



<焼肉 IWA>
東京都新宿区百人町2-8-13FISSビル2F
5:00PMー12:00AM









<内田眞由美プロフィール>

2007年
『AKB48 第二回研究生(5期生)オーディション』に合格。高橋みなみのファンだったことからAKB48のオーディションに応募した。
2009年
8月23日に開催された『読売新聞創刊135周年記念コンサート AKB104選抜メンバー組閣祭り』の夜公演において、10月よりチームKメンバーに昇格することが発表された(実際の昇格日は2010年3月12日)。
13thシングル選抜総選挙(第1回選抜総選挙)開催前に高橋と「センターに立ちたい。選抜に入る」という約束をし、2010年5月25日のAKB48劇場公演終盤にはチームKセンターポジションの大島優子に対し「私だってセンターに立ちたい。センターを奪い取ります」と宣言した。この宣言に対して、大島は「この人かましてくれました。久々にビリリと来た。私も負けない。譲らない」とブログ上で切り返すが、このような対抗意識を持つのは双方の向上につながるので良いとも語っている。後に開催された『じゃんけん大会』で実際に優勝しセンターポジションを獲得。チームK昇格から半年あまりで高橋との約束を果たした。なお、「『じゃんけん大会』で選抜メンバーに入れなかった場合は、AKB48を卒業しようと思った」と発言している。そして高橋と大島は「普通じゃあなかなかできないこと」と高く評価している。チームKキャプテン・秋元才加は「良い心意気だ」と成長とやる気を喜んでいる。増田有華と鈴木まりやは「センターになったことで内田の人生が変わった」と語っている。昇格は大家志津香・石田晴香に次いで3番目に遅かった。
2010年
3月25日に開催された『AKB48 満席祭り希望 賛否両論』の夜公演において、Mousaへの移籍打診が発表され、4月22日にAKSから同社所属となったことがホームページにて発表された。
9月21日に開催された『AKB48 19thシングル選抜じゃんけん大会』では優勝(1位)で、12月8日発売の19thシングル「チャンスの順番」では初のメディア選抜入りを果たし、同時に初のセンターポジションを務めた。
11月4日、LGMonkeesの「Life feat.Noa」のミュージック・ビデオにワンシーンであるが、じゃんけん対決で出演する。
12月15日、ほしのあきとともにバッグブランド「SAVOY」表参道本店の開業前イベントに出席する。内田にとっては初の単独でのイベント参加となった。
2011年
1月25日、映画『KG カラテガール』の完成披露舞台挨拶に、映画未出演であるものの空手経験があることでゲスト出演。主演の武田梨奈とじゃんけん空手対決をするが敗れる。
2月にゲスト出演した『B.C.ビューティー・コロシアムダイエットSP』で、4か月間のダイエットに挑むことになった。その模様が同年6月21日放送分で紹介され、5kgの減量に成功した。ダイエット前の体型は、身長150cm、体重52.5kg、体脂肪率32.8%であった。太ももは57cmから48cmになった。なお、本人ブログによるとその後、約2キロの減量に成功している。
12月25日、高知競馬第7競走にて「じゃんけんの神様協賛 内田眞由美誕生日特別」というレースが施行された。なお、あくまで個人協賛競走(個人・法人・グループがスポンサードすることでその競走に好きな名前を付けられる)であるため、特に告知等はされていない。AKB48のメンバーの名前が競馬のレース名に使用された初の例である。
2012年
2月29日 - 3月4日に開催される舞台『まなつの銀河に雪のふるほし』で初の主演を務める。
9月18日に開催された『AKB48 29thシングル選抜じゃんけん大会』では4位で、二度目の表題曲選抜入りを果たす。
12月27日、誕生日を機に公式ニックネームを改名、『内田さん』になる(名付けたのは板野友美)。
2013年
2月22日、フォトエッセイ『岩にしみ入る"内田さん"の声』発売。
2014年
3月31日、この日をもって、Mousaを契約満了のため退社。
4月1日、AKSへ移籍。
4月29日、東京都新宿区百人町に、自身がオーナーを務める焼肉店「焼肉 IWA」をオープン。


スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。