So-net無料ブログ作成

【結婚に発展するか⁈】アッキーナとこ南明奈がブログで濱口優との付き合い認める

アッキーナことタレントの南明奈が24日午前5時過ぎ自身のブログを更新し
「黄金伝説」や「めちゃイケ」に出演中のよゐこ濱口優との交際を宣言した。

ブログでは「ご報告」と題し次のような文章で交際を報告した。


以下全文

朝早くすみません。

南 明奈です!


新聞、雑誌、TV等でニュースになっているお話しですが、
私、南明奈は、よゐこの濱口優さんとお付き合いをさせていただいてます。

今後もお仕事も全力で頑張りますのでよろしくお願いします!


南 明奈








 また、南明奈の所属事務所は公式HPで、本人から交際の報告を受けており
「南ももう大人ですのでプライベートなことは全て本人に任せております」としている。

 濱口は、結婚願望が強く「40代のうちに何とか結婚したいねん」と周囲にはなしているといい、
南も見かけに寄らず料理などもこなす家庭的な一面もあり、
この先二人の交際は結婚へと発展する可能性も高そうだ。


騒然・・・「AKB48グループ大組閣祭り」にて移籍、兼任発表・・・号泣も サプライズの極み乃木坂46との兼任のも

24日、東京・Zepp DiverCityにて「AKB48グループ大組閣祭り」が開催された。
 AKB48の佐藤すみれ、藤江れいな、岩田華怜、山内鈴蘭、菊地あやからは姉妹グループへの完全移籍となり、
佐藤すみれは思わず号泣。メンバーの手を借りなければ一人で歩けない状態となり、騒然となる一幕もあった。

 佐藤すみれの移籍先であるSKE48・チームEのリーダーに抜てきされた須田亜香里は、佐藤の泣き声に感極まり、
「チームEを引っ張っていける存在になりたい」と涙声で語った。

 チームBからNMB48・チームMへ移籍を告げられた藤江れいなも、ショックのあまり立っているのが精一杯の状態に・・・
48グループの総監督・高橋みなみが声をかけ、スタッフに支えられる形でステージを後にした。

 その他、兼任メンバーの完全移籍も発表された。
チームBとSKE48・チームKIIを兼任していた大場美奈がチームKII、チームBとNMB48・チームNを兼任していた市川美織はNMB48・チームBIIに完全移籍。
そして、チームBキャプテンを務めていた梅田彩佳が、NMB48・チームBIIの副キャプテンに起用された。

 梅田は、今回の結果を前向きに受け止たようで「正直、HKT48、(出身地の)福岡に帰ると思ったけど、ここで来たか
、と。初心に返ったつもりで、こんな転機があると思って、メンバーと一緒に頑張りたい」と意気込みを語った。

今回の組閣で唯一の海外グループへの移籍はチームKの近野莉菜。
JKT48への移籍が決まった近野は若干目に涙を浮かべたが、スーパーポジティブを自称するだけあり
「日本を離れるということは不安があるけど、まだハタチ。人生経験として学べたら」と気持ちを新たにしていた。

 また、AKB48に移籍する姉妹グループの発表にも歓声と悲鳴が沸き起こった。
HKT48の中西智代梨がチームA 、NMB48の小笠原茉由はチームB移籍に完全移籍。
小笠原は、しばし呆然自失の状態で現実を受け止められない様子・・・
SKE48の木崎ゆりあはチーム4の副キャプテンに抜てきされたが
「名古屋を引っ張っていく気持ちで来たので、気持ちで引っ張っていきたい」と複雑な心境を語った。

さらに、公式ライバルグループの乃木坂46との兼任、というファンもびっくり人事も発表された。
乃木坂46の生駒里奈がチームBと兼任、SKE48・チームEの松井玲奈が乃木坂46との兼任となり、
まざにサプライズの極みとなった。




組閣後一覧
AKB48
チームA
高橋みなみ /キャプテン
中村麻里子/副キャプテン
小嶋陽菜
入山杏奈
川栄李奈
森川彩香
松井咲子
武藤十夢
藤田奈那
中田ちさと
小嶋菜月
片山陽加
島崎遥香
市川愛美/昇格
達家 真姫宝/昇格
中西智代梨/移籍
古畑奈和/兼任
宮脇咲良/兼任
矢倉楓子/兼任
西山怜那/ドラフト生
田北香世子/ドラフト生

チームK
横山由依/キャプテン
北原里英/副キャプテン
阿部マリア
相笠萌
石田晴香
小嶋真子
永尾まりや
宮崎美穂
鈴木紫帆里
内田眞由美
小林香菜
島田晴香
田野優花
岩佐美咲
野中美郷
湯本亜美/昇格
鈴木まりや/兼任
兒玉遥/兼任
松井珠里奈/兼任
山本彩/兼任
後藤萌咲/ドラフト生
下口ひなな/ドラフト生

チームB
倉持明日香/キャプテン
大家志津香/副キャプテン
柏木由紀
高城亜樹/JKT48兼任解除
竹内美宥
田名部生来
名取稚菜
高橋朱里
大島涼花
内山奈月
梅田綾乃
橋本耀
伊豆田莉奈
平田梨奈
渡辺麻友
大和田南那/昇格
福岡聖菜/昇格
岩田華怜/移籍
朝長美桜/兼任
野澤玲奈/兼任
横島亜衿/ドラフト生
川本紗矢/ドラフト生
生駒里奈/乃木坂46兼任

チーム4
峯岸みなみ/キャプテン
木崎ゆりあ/副キャプテン/移籍
岡田奈々
西野未姫
岩立沙穂
岡田彩花
北澤早紀
篠崎彩奈
村山彩希
前田亜美
茂木忍
佐々木優佳里
小林茉里奈
大森美優
加藤玲奈
向井地美音/昇格
込山榛香/昇格
佐藤妃星/昇格
大川莉央/昇格
土保瑞希/昇格
渋谷凪咲/兼任
小谷里歩/兼任

SKE48
チームS
宮澤佐江/キャプテン/SNH兼任
佐藤実絵子/副キャプテン
中西優香
矢方美紀
都筑里佳
出口陽
後藤理沙子
東李苑
鬼頭桃菜
金子栞
宮前杏実
二村春香
竹内舞
北川綾巴
渡辺美優紀/兼任
田中菜津美/兼任
松井珠理奈/兼任
岩田華怜/移籍
山内鈴蘭/移籍
松本慈子/ドラフト生

チームKⅡ
古川愛李/キャプテン
大場美奈/副キャプテン
高柳明音
山田みずほ
加藤智子
高木由麻奈
山下ゆかり
水埜帆乃香
木下有希子
江籠裕奈
石田安奈
阿比留李帆
内山命
日高優月/昇格
北野瑠華/昇格
髙島祐利奈/移籍
古畑奈和/兼任
山田菜々/兼任
高塚夏生/ドラフト生
神門沙樹/ドラフト生
荒井優希/ドラフト生
惣田紗莉渚/ドラフト生

チームE
須田亜香里/キャプテン
梅本まどか/副キャプテン
木本花音
井口栞里
酒井萌衣
岩永亞美
山田澪花
市野成美
加藤るみ
柴田阿弥
小林亜実
斉藤真木子
磯原杏華
熊崎遥香/昇格
大脇有紗/昇格
谷真理佳/移籍
佐藤すみれ/移籍
小石公美子/ドラフト生
高寺沙菜/ドラフト生
福士奈央/ドラフト生
松井玲奈/乃木坂46兼任

NMB48
チームN
山本彩/キャプテン
上西恵/副キャプテン
吉田朱里
岸野里香
古賀成美
山口夕輝
西村愛華
太田夢莉
加藤夕夏
河野早紀
室加奈子
山内つばさ
山岸奈津美
與儀ケイラ
須藤凛々花
小谷里歩/兼任
菊地あやか/移籍
村重杏奈/兼任
柏木由紀/兼任

チームM
山田菜々/キャプテン
沖田彩華/副キャプテン
谷川愛梨
川上礼奈
東由樹
三田麻央
村上文香
村瀬紗英
島田玲奈
木下百花
赤澤萌乃
石塚朱莉
久代梨奈
白間美瑠
近藤里奈
城恵理子/昇格
矢倉楓子/兼任
藤江れいな/移籍
武井紗良/ドラフト生

チームBⅡ
上枝恵美加/キャプテン
梅田彩佳/副キャプテン/移籍
井尻晏菜
植田碧麗
小林莉加子
黒川葉月
日下このみ
薮下柊
高野祐衣
木下春奈
林萌々香
川上千尋
渋谷凪咲/兼任
渡辺美優紀/兼任
市川美織/移籍
高柳明音/兼任
磯佳奈江/ドラフト生
内木志/ドラフト生

HKT48
チームH
穴井千尋/キャプテン
松岡菜摘/副キャプテン
田島芽瑠
秋吉優花
井上由莉耶
梅本泉
岡本尚子
神志那結衣
駒田京伽
坂口理子
山田麻莉奈
若田部遥
兒玉遥/兼任
田中菜津美/兼任
矢吹奈子
田中美久
山本茉央/ドラフト生
指原莉乃/劇場支配人兼任

チームK4
多田愛佳/キャプテン
宮脇咲良/副キャプテン
今田美奈
植木南央
岡田栞奈
熊沢世莉奈
後藤泉
田中優香
渕上舞
本村碧唯
森保まどか
草場愛
深川舞子
朝長美桜
村重杏奈/兼任
木本花音/兼任

JKT48
近野莉菜/移籍

 

国民的アイドルグループAKB48が姉妹グループを含めての大組閣祭りを今夜開催 !【AKB SKE NMB HKT解体か⁈】

今日、国民的アイドルグループAKB48が
「AKBグループ大組閣祭り」
をZepp DiverCity TOKYOにて開催する。

AKB48ではグループ内に現在チームA、K、B、4の4つのチームがあり、
秋葉原にあるAKB48劇場で行なわれている公演は、
このチームごとに行われており、研究生以外の正規メンバーは全て何処かのチームに所属して活動している。

またAKB48以外の姉妹グループであるSKE48、NMB48、HKT48、もそれぞれにチームがあり、やはり劇場公演はチームごとに行われている。

今回の「AKBグループ大組閣祭り」では各チームのメンバーがシャッフルされる。

過去にも2度組閣は行われており、今回が3度目の組閣となる。
これまでの2回は基本的に同じグループ内でのシャッフルであったものが、
今回は48グループ全てがシャッフルの対象になっており、グループ間をまたいだ大移動も予想され
これまででもっとも大ががりな「組閣」となりそうである。

AKBグループの活動の母体は各チームで行われている劇場公演であり、
より良い公演を作り上げるためにはチームの結束や一体感が不可欠。
そのため各チームの絆は強いものになる。

そのチームを壊すということはメンバーにとっては衝撃であり、
毎回組閣の開催が発表されると多くのメンバーが泣き崩れたり、茫然自失となる姿があった。


ちなみに各チームの根源は、
チームAが前田敦子、高橋みなみらの一期生。

チームKが大島優子、秋元才加らの二期生。

チームBが柏木由紀、渡辺麻友らの三期生。

チーム4は9期生を中心とした若手メンバーで結成されていた。

各チームにはそれぞれ”色”があり、
Aは元祖AKB48。グループを代表するパイオニア。

Kはスポーツ会系の挑戦者。

Bはザ・アイドル。

4は新しい可能性。

それぞれこんな”色”であった。



しかし新しいメンバーが増えるとともに、卒業するメンバーも増え、
チームも組閣を繰り返し、
これらの色も薄れつつあるとの意見もファンの間では多かった。


今回の大組閣は姉妹グループをも含めて大掛かりなものになると予想され、これらの”色”は全く別のものになるかもしれない。
プロデューサーの秋元康氏は、常に変化していくことが前進すること、と語っており、
今回の大組閣によってグループがさらに前進すると見ているようだ。

ファンやメンバーにとって、不安と期待が入り混じる今回の「大組閣」で、国民的アイドルの未来はどうなっていくのか?ファンにとって目の離せない一日となりそうだ。

















ユキ・ツボタ選手 女子スキースロープスタイルで大クラッシュ!ソチオリンピック女子スキースロープスタイル

ソチ五輪から新たに採用された種目、
スロープスタイルに注目が集まるなか
先ほど行われた女子スキースロープスタイル決勝2回目で
転倒したカナダ代表の日系人ユキ・ツボタさんが大クラッシュして担架で運ばれたもようです。





競技中の事故を目撃した視聴者らのツィッターなどでは次のようなつぶやきなどがあり、心配されています。

「ユキ・ツボタさんの転倒見てたけど続報入らない。大丈夫か……人工呼吸(胸骨圧迫)してるのが見えたから心配(;_;) 」

「ざっと検索したところ、腰がヤバイ方向に折れて自分の膝が顔面に入って頭を打ってるという目撃情報が多い……」


「大丈夫かがすごい気になる。どこ調べればわかるんだ?」


「大丈夫だろうか。危険な落ち方だった。今回のスロープスタイルのコースについて、選手からはかなり不評だって記事を昨日読んだばかり。」


「さっきのスロープスタイルでエグい着地したユキ・ツボタ選手の状況が気になりすぎる。ただただ無事を祈るばかり。」




19時40分のカナダチームの情報によると、命に別条はなく病院に搬送されたようです。

ツボタ選手のおばあさまは日本人だそうで、さぞや心配されていることでしょう。

怪我の回復を祈るばかりです。

ももクロ、マー君との密会で何が起きた?その時夫人の里田まいは⁈

 11日、人気アイドルグループ・ももいろクローバーZが
ニッポン放送のイベント
「ももクロくらぶ×○×○~バレンタインDE NIGHTだぁ~Z!2014」(横浜スタジアムで開催)前に取材に答えました。

ももクロの大ファンで、ニューヨークヤンキース入りが決まっている田中将大投手について聞かれると、
メンバーの高城れにさんは「(渡米前に)マー君と“密会”した」と告白し
ニューヨーク出発前に夫人の里田まいさん同席のもと、壮行会を行ったことを明かしました。

 リーダーの百田夏菜子さんは「密会したときに、里田さんと腕相撲対決をした」と明かし
「私はメンバーで一番強いのに、里田さんは普段マー君と腕相撲しているらしくて“ドン”って押されました。マー君の奥さんは違う!」と興奮気味に振り返りました。

 田中投手がニューヨークに渡ってしまったことについて、
百田は「行っちゃった…」とさみしげ。
報道陣から「マー君の代わりを日本で探す?」と聞かれると、
高城さんは「応援してくれる人はみんな仲間です!」と明るく答えました。

 “密会”で「ある話を進めていた」とも明かした高城さん。
「後日、発表しないかもしれない…」と意味深な発言も残しました。

永井一郎さん、最後の波平は「波平、親切騒動」サザエさん今夜放送回にてお別れ 代役は誰に?

2014年1月27日に、仕事先の広島で急逝した声優の永井一郎さん。


永井さんは、国民的アニメ『サザエさん』で1969年の放送開始より約45年間、磯野波平役を務めていました。

そのほか多くのアニメに声優として出演し、「ガンダム」シリーズなどのナレーターとしても知られ

多くのその声は声優に詳しくない人でも一度は聞いたことがあるといっても過言ではい

まさしく「国民のお父さん」でした。



その永井さんが最後に出演した「サザエさん」が今夜放送されました。

最後の話は「波平、親切騒動」。

波平さん主役の今回のお話は親切すぎる波平さんが巻き起こす騒動のお話。

両手に荷物を持つおばあさんに「荷物持ちましょうか」と親切に声をかける波平
しかしおばあさんが突然走り出し、実は電車に遅れそうだったおばあさんと
一緒に駅まで走る羽目になってしまいました・・・

最後の波平さんのセリフは

「うっかり道も教えられんわ」

でした・・・

いつもの決めぜりふ
「ばっかも~ん」
はありませんでしたが、波平さんのいいひとエピソードで幕を閉じたのでした。



来週分はスタッフが代役をつとめたそうですが、その先はどうなるのでしょうか・・・


永井一郎さんのご冥福をあらためてお祈りいたします。

恋愛禁止!のAKB48メンバーが書く恋愛小説とは⁈ 〜AKB48チームK内田眞由美が書くアイドルの恋心〜



 「恋愛禁止」で知られるアイドルグループ、AKB48の内田眞由美さんが出筆した、
処女作となる恋愛小説『言えない恋心』(KADOKAWA/角川書店)が発売された。

書き下ろされた全6話の短編小説は、全て“アイドルの恋”を描いたものとなっており、
ファンとの恋愛を描いたものや、
既婚男性に惹かれてしまうアイドルの姿を描いたものなど

一般人には体験することのできない「恋愛禁止」のアイドル自身だからこそ描けた、
“究極の恋”
が詰まっているという


「アイドルになるまでは、常に好きな人がいました」
と語る内田さん、
 「保育園のころの初恋のこと、小学生の時、好きな男の子にバレンタインデーのチョコレートをあげたこと……どれも鮮明に覚えています。」
とのことですが、

14歳でAKB48に所属してからは恋愛をしていないそうです。

そんな彼女が書く恋愛小説とはどんなものなのか?

 恋することを我慢して、我慢して、そして誕生した6つの物語。

“アイドルが描くアイドルの恋愛”とは?

AKB48に興味のない人々も一読の価値がありそうですね。

【注意!】明日8日関東で大雪、積雪の恐れあり

明日8日は関東でも10年に一度レベルの大雪となりそうです。 低気圧が本州の南岸を発達しながら進む影響とのこと。

 昨年の1月14日成人の日に首都圏は大雪に見舞われ、積雪8センチを記録しました。

8日はこの日と同じレベルの大雪となる恐れがあるそうで、
関東では8日の未明から雪が降り始める見込みで、夜遅くにかけて降り続くそうです。

日中が雪のピークとなり、東京都心でも積雪が記録されそうです。

交通機関の乱れなどが予想され、十分な注意が必要です。

特に9日の早朝は路面凍結によるスリップ事故の危険がありそうです。
また、歩行中の転倒事故にもご注意を。

幸い、8日9日は土日なので不必要な外出は控えた方が良さそうですね。

現代のベートーベン佐村河内守氏のゴーストライター新垣氏会見、真実を明かす「佐村河内氏のピアノは非常に初歩的な演奏しかできなかった」

 被爆2世で全聾の作曲家として知られ、「現代のベートーベン」とも言われていた
佐村河内守氏(50)の楽曲を別の人物が作曲していた問題で、
「18年間、佐村河内氏のゴーストライターをしていた」と名乗り出た桐朋学園大非常勤講師の新垣隆氏(43)が6日、記者会見しました。

以下新垣氏のコメント

 〈私は、佐村河内守さんと出会ったときから18年にわたり、彼の代わりに曲を書き続けてきました。
佐村河内さんが世間を欺いて曲を発表していると知りながら、指示されるまま曲を作り続けた私は、佐村河内さんの共犯者です。
障害をお持ちの方々、また、彼の言葉を信じて曲を聴いてくださった多くの方々、見事な演奏をしてくださった演奏家の皆様、本当に申し訳ございませんでした。

 当初は軽い気持ちで曲を書くことを引き受けていました。
彼を通じて私の曲が世の中に受け入れられたことが、うれしかったことは否めません。
しかし、彼が世間に知られるにつれ、この関係が世の中に明らかになってしまうのではないか、と不安を抱くようになりました。
そしてこれ以上、自分の好きな音楽で世間を欺きたくないという気持ちが、私の中で大きくなってきました。

 私は何度か、彼に対して「こんなことはやめよう」といいましたが、彼は聞き入れてくれませんでした。「あなたが曲を書いてくれないと私は自殺する」ともいわれました。

 そんな中、フィギュアスケートの高橋大輔選手が、私の作曲した「ソナチネ」を五輪で使うことを知りました。
このままでは高橋選手までもが彼と私の嘘を強化する材料になってしまう。
しかし、同時に事実を知った高橋選手のショックを考えると公表すべきか迷いました。

 ただ、このまま何もいわず、五輪の後に事実が発覚した場合、高橋選手は非常に戸惑うのではないでしょうか?
「偽りの曲で演技したではないか」と世界中から日本に非難が殺到するかもしれない。
いろいろと考えた結果、高橋選手には事実を知ったうえで五輪を堂々と戦っていただきたいと思い、このような会見を開かせていただくことにしました。

 高橋選手、そして音楽作品を聞いてくださったみなさまには、本当に申し訳ないことをしたと思っております。深くおわび申し上げます。〉





この会見で新垣氏は記者の質問に対し次のような事実を明らかにしました。

・18年に渡り提供した約20曲の報酬は約700万円。
・ 全聾と言われていた佐村河内氏と普通に会話をしていた。
・佐村河内氏は楽譜が読めない。
・佐村河内氏はピアノに関して非常に初歩的な演奏しかできない。
・ 自分はあくまでもゴーストライターとしての立場を貫き、合作として自分の名を出そうと は思っていなかった。
・テレビの特集番組で佐村河内氏が作曲に苦悩する姿を、「演技」だと思って見ていた。
・著作権に関して、帰属を求める意思はない。



現在、佐村河内氏は精神的に不調を来たしていて、会見が行える状態にはないと代理人は語っており、自宅ではない場所にいるということです。

すでに、CDや書籍は店から撤去されており、絶版になると見られています。
またコンサートも中止が決定し、この問題はまだまだ各方面で尾を引きそうです。







久々にテレビ登場の原田大二郎、親戚にAKB48のメンバーがいた⁈

昨日、久しぶりに俳優の原田大二郎さんをテレビで見ました。


髪が真っ白になり、ずいぶんと老けたように見えましたが、
歳も69歳ということで、年相応なのかなぁと思いながら番組を観ていました。


約20年ほどテレビから消えたいたそうで、その理由は息子さんにあったとか…


難病を抱えて生まれてきた息子さんは
病気を克服したものの

小学生、中学校、そして高校生になってまで酷いいじめをうけていたそうです。


そんな息子さんを原田さんなりに支え励ましてきたそうです

しかし、いつしかそれが息子さんにとっては重荷になって

息子さんは原田さんを受け入れなくなり

それが長い間の確執になったそうです。


その番組で、現在39歳になった息子さんに原田さんは

「すまなかった、謝ります」

と謝罪し息子さんもそれを受け入れたのでした。


長い間の確執に終止符を打った形でその番組は終わりました。


そんな番組を見ていて、
原田大二郎さんといえばテレビじゃないけど

どっかで見たな?

と思ったらこれでした

http://akb48matome.com/archives/51912266.html

原田大二郎さんの姪?(正確にはおばあさんの弟さんが原田大二郎さんだそうです)

がAKB48にいたんですね。

岩田華怜さんはAKB48のチームAに所属する15歳。

仙台出身でAKBグループに所属るすメンバーでは唯一東日本大震災で被災したメンバーとして知られています。




今回の話、ファンの間では有名らしいんですが、
世間的にはまだまだ無名な岩田さん

これから大叔父に追いつき追い越せの勢いで活躍してもらいたいですね。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。